業務内容について

株式会社蓮工業は建設工事一式を行っております。

その中でも足場鳶・鉄骨足場・鍛冶鳶・重量鳶

機械器具設置工事・バルブ整備一式工事等をメインに行っており

千葉県を中心とした関東圏・東北地方での現場を数多く手掛けてきました。

その中から一部下記にご紹介させていただきます。

配管工

配管工

配管工は給水管・排水管・ガス管などを住宅の床下やビルなどの専用スペースに設置する仕事です。

これらの配管は生活や建物の機能のためにはなくてはならないものですが、有効に使える部屋の面積をより多く確保するため、どうしても狭い空間に入れていきます。

そのため、建物内における配管作業は、狭い場所での作業となることがあります。

足場鳶工事

配管工

建築物を建てるときや建物のメンテナンスを行う時に、作業者の安全を確保するための足場を設置します。

建設・建築の現場では足場は重要で、安全を守る為にも大事な作業となります。

高さが5メートル以上の足場を組み立て・解体する際には、足場用の作業主任者を選任しなければならない程大切な設備です。

機械器具設置工事

DSCN0965

プラント内で使用される機械や重量物などの設置工事です。

設置する機械の運搬から始まり、据付、そして古くなった設備の解体・撤去など幅広い作業が必要となります。

溶接・鍛冶工

DSCN0965

鉄骨をガス溶接やアーク溶接などを行い、各機械の製造します

ビルの避難階段や手すり、工場の鉄骨の柱など多種多様の仕事があります。

鋼や鉄の材料を図面を見ながら加工して、グラインダーで綺麗に仕上げて、錆止めと仕上げの塗装をします。

その出来上がった製品を、現場に取り付けるまでが大まかな仕事です。

バルブ整備

H

設置した機械や配管が正常に作動するよう、仕上げとなる整備工事を行います。

隅々まで整備し、定められた基準通りに機械が動く様に仕上げていきます。

また同じ機械を使用し続けると、経験劣化や故障などが発生するため、定期的な仕上げ工事が必要となります。